海外旅行を激安で楽しむ!5万円以下のおすすめ旅行先を紹介!

三連休などを利用して弾丸で旅行したくなる時もありますよね!その時は近場で格安で旅行できるところがおすすめ。
この記事では5万円以下でも十分に旅行が楽しめるおすすめの国を紹介します。ちょっと気分展開にどこかに行きたいときは、ぜひ気軽に以下の国に旅行をしてみましょう。

グアム

グアムは太平洋に浮かぶ南国リゾート。ハワイに行きたいけとちょっと予算がオーバー、という時に、半額以下で行くことができるグアムは大変おすすめです。
グアムには直行便で3時間半で行くことができ、ツアー代金も3万円以下と格安です。時差も1時間しかないので、時差ボケに悩まされることもなく週末旅行にも最適ですよ。
そんなグアムには美しい白浜のビーチはもちろんのこと、ショッピングセンターや水族館などのレジャー施設もあります。そのため、ショッピングをゆっくりと楽しみたいという女性にもおすすめです!
海ではダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しめるので、ぜひビーチ近くのホテルにステイして美しい海を心行くまで楽しみましょう。

韓国

日本のお隣にある韓国は女性の間で大人気の旅行先。二泊三日の旅行であれば3万円程度でツアーが販売されていることが多く、気軽に旅行することができます。
韓国では安くコスメが購入できることに加え、マッサージやサウナも格安料金で楽しむことができます。そのため、美容のために頻繁に韓国を訪れている女性も多いことでしょう。
国際都市であるソウルは常に多くの人でにぎわっており、グルメやエステを思う存分楽しむことができます。ソウルであれば、ほとんどの場所で日本語が通じるので、スムーズにショッピングを楽しむことができますよ!また、ソウルにはインスタ映えするグルメやスポットがたくさん集まるので、流行に敏感な女性にもおすすめ!
都心部ではなく、より韓国の歴史に触れたいのであれば寺院などが豊富にあるプサンを訪れるのもおすすめです。

台湾

ここ数年で日本人観光客が急増している台湾!台湾は沖縄のすぐ南西に位置しており、3時間ほどでアクセスすることができます。台湾ツアーの中には2万円台で販売されているものもたくさんあるので、激安旅行を探している方には最適です!
そんな台湾には、魅力的なグルメがたくさんあります。数年前に原宿の表参道にオープンしたかき氷専門店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」など、日本で話題のスポットには台湾発祥のものも多く、話題のスポットを巡ることができます。また、台湾の屋台で小籠包の食べ歩きをするのもいいですよね!
また、台湾に行った際に必ず訪れたいのが、千と千尋の神隠しのモデルとなった九份!
九份では映画の世界がそのまま目の前に広がるので、感動すること間違いなし!ジブリファンの方は、ぜひ一度は訪れましょう!

シンガポール

日本から5万円ほどの費用で旅行できるアジアの国の1つがシンガポール!シンガポールと聞くと物価が高いイメージがありますが、少し中心を外れたところでは安いホテルがたくさんあります。そのため、格安で旅行をすることができますよ!
とても国土面積が小さいシンガポールですが、マーライオンやバーやレストランが集まるクラークキー、ショッピングの中心地であるオーチャード通りなどたくさんの見所があります。
また、シンガポール本島と直結しているセントーサ島にはたくさんのビーチがあり、南国気分を味わうことができます。
食事に関しては安く済ませたいのであれば、シンガポールの大衆食堂であるホーカーを利用するのがおすすめです。ホーカーではチキンライスやラクサなどシンガポールならではの食事が300円ほどで食べられるので、コストパフォーマンスが最高です!
シンガポールはどの時期に行っても観光がしやすいので、日本が真冬の間の旅行先として検討するのもいいでしょう。

フィリピン

アジアで大自然に触れたいという方におすすめなのがフィリピン!フィリピンには日本から約4時間半で行くことができ、LCCを使用すれば航空券はわずか15,000円程度で購入できます。
フィリピンの物価は日本の3分の1ほどなので、現地でのコストもかなり抑えることができます。
そんなフィリピンではマリンスポーツを思い切り楽しむのがおすすめです。フィリピンではノーケル、ダイビング、ジェットスキーにパラセーリングなど、たくさんのマリンスポーツが体験できます。
また、ツアーに参加すれば滝を見に行ったり、ウミガメと泳いだりなど貴重な体験をすることができますよ!フィリピンにはたくさんの島があるので、少し長めに滞在して島巡りをするのもおすすめです。

ベトナム

フランス統治時代の面影が残る首都ハノイやホーチミン、世界遺産ハロン湾などがあるベトナムは、5万円以下で旅行ができるおすすめの国の1つです。そんなベトナムはそれぞれの見どころが離れているので、ちょっと長めに滞在するのがおすすめ。
まずおすすめするのは首都のハノイ。ハノイは南部ホーチミン市に次ぐ同国第2の都市であり、中心部にはベトナム王朝の王城跡「タンロン遺跡」やハノイ大教会、玉山祠(ぎょくさんじ)など歴史が感じられるスポットがたくさんあります。
ハノイからは日帰りのハロン湾クルーズに参加できるので、ぜひプランにいれましょう。
そして、ハノイの次にぜひ訪れたいのがホーチミン!ホーチミンには統一会堂、永厳寺、サイゴン大教会などの観光スポットがあり、フランス植民地時代の雰囲気が感じられます。また、おしゃれなレストランやナイトマーケットも必見です。