死ぬ前に一度は訪れたい世界の絶景をまとめて紹介

世界には私たちの想像を絶するような絶景が数々存在します。 歴史的な建造物から自然が作り出す雄大な光景まで、世界にはたくさんの魅力的なスポットがあるのです。
絶景の中には、なかなか訪れるのが大変なものもありますが、どれも足を運んで訪れる価値のある場所ばかりです。
そこでこの記事では死ぬまでに一度は訪れたい世界の絶景スポットを紹介します。

タレー・ブア・デーン

タイにある絶景スポットタレー・ブア・デーン。タレー・ブア・デーンとは「紅い睡蓮の海」を意味しており、正式名はノーンハーンと言います。
ここはタイ・クンパワピー郡に位置しており、毎年12月から2月上旬になると、ピンクの睡蓮が湖面に咲き乱れます。これにより湖面全体が赤く染まるため、「紅い睡蓮の海」と呼ばれているのです
1月~2月上旬の満開の時期になると、ボートで湖を周遊することもできます。絶景の中心に行くこともできるので、まさに幻想的な体験をすることができますよ!

アンテロープ・キャニオン

アンテロープ・キャニオンは、アメリカのアリゾナ州ナバホ族の土地にあります。アンテロープ・キャニオンは、キャニオンの上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風によって長年の月日をかけて作られました。
浸食された地層がまるで渦のようになっており、その隙間から太陽の光が差し込んだ様子は、まさに神々しいという言葉がぴったりなほど神秘的です。
アンテロープ・キャニオンを訪れるには、太陽の光が真上から差し込む4月~10月が最適です。真夏には気温が40℃近くなる日もあることもあり、モンスーンの時期には鉄砲水が起こる可能性が高まります。そのため、4月、10月に訪問するのが最適でしょう。

ウユニ塩湖

ここ数年で一気に知名度が上がっているウユニ塩湖。ウユニ塩湖とは南米のボリビアにある塩湖であり、標高3700mの位置にあります。
ウユニ塩湖は東西250㎞、南北100㎞もあり、太古の昔、アンデス山脈が隆起した際に海水が持ち上げられたのが残っています。
ウユニ塩湖では冠水した塩湖の水面に青空や雲が映り、まるで鏡のような幻想的な風景が広がります。また、夜に星空が映る様子も絶景ですよ。
ウユニ塩湖は6月から10月が乾季、12月から4月が雨季となるので、雨季を狙って訪問するのがおすすめです。

サントリーニ島

サントリーニ島とはギリシャの島であり、エーゲ海に浮かんでいます。サントリーニ島は本島を含めた5つの島々からなっており、島には青い色の屋根と白い壁が特徴的な家々が並んでいます。これらとエーゲ海との対比がともて美しく、サントリーニ島はハネムナーからも人気を集めています。
また、島の北端では、地平線にゆっくりと沈む世界一美しい夕暮れを見ることができます。

ギザのピラミッド

エジプトにあるギザのピラミッドは、誰でも知っている世界遺産でしょう。
砂漠にそびえたつギザの三大ピラミッドは古代エジプト王国の王ファラオの墓だといわれており、紀元前2500年頃に造られました。
ピラミッドは重さ2.5tの石灰岩を270~280万個も積み上げて作られており、これがどのように作られたかについては、いまだに解明されていません。
昼の景色も絶景ですが、夕暮れ時になると赤く染まったピラミッドを見ることができます。

タージマハル

世界一美しいお墓とも言われているインドにあるタージマハル。タージマハルは、ガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが愛する妻であるムムターズ・マハルのために建設した霊廟だといわれています。
タージマハルはすべてが大理石で作られており、その白の外観はまさに絶景と呼ぶにふさわしい美しさです。その美しさからも、彼がどれだけ妻を愛しているかもよくわかるでしょう。

モン・サン・ミシェル

モン・サン・ミシェルはフランスにある世界遺産です。
モン・サン・ミシェルは、サン・マロ湾に浮かぶ小島の上に建っており、水面を含め孤島にたたずむ様子は絶景として知られています。
干潮時には陸地から歩いて渡ることができますが、満潮の時間になると高速で満潮になることでも有名です。それぞれで違った表情を見せるので、季節によって異なる絶景が楽しめます。

ペリトモレノ氷河

ペリトモレノ氷河とはアルゼンチンにある氷河のことを指します。日本ではあまり知名度は高くないですが、世界でも3本の指に入る巨大な氷河であり、世界から観光客が集まります。
ペリトモレノ氷河は特に透明度が高いことで知られており、光が差し込むとまるで宝石のように青く輝きます。
ペリトモレノ氷河ではクルーズツアーも催行しているので、絶景の世界に浸るのもいいでしょう。

エアーズロック

オーストラリアの絶景として世界的に知名度が高いエアーズロック。エアーズロックは映画「世界の中心で愛を叫ぶ」にも登場したことで知られていますよね。
そんなエアーズロックは世界で2番目に大きな一枚岩であり、大地のヘソとも言われています。
ここはオーストラリアの先住民族であるアボリジニの聖地としても知られているので、この地に関する伝説について学んでみるのもいいでしょう。

グリーンランド

グリーンランドは世界一大きな島として知られています。この島は北極圏に位置しており、島の約80%が雪と氷におおわれています。
この地では美しい氷河を見ることができますが、なんといっても見どころはオーロラ。ここでは夜になると頻繁にオーロラが出現し、神秘的な光景が空一杯に広がります。
極寒の寒さが厳しいですが、その寒さする忘れるほど息をのむ絶景だといえるでしょう。