これだけは忘れられない!旅行に行く際の持ち物を紹介

旅行に行く際はあれもこれもと持っていくものがたくさんあるため、準備に時間がかかってしまいますよね。全てスーツケースに詰めたつもりでも現地に到着してから忘れ物に気づくということも。
そこでこの記事では旅行に行く際の、これだけは忘れてはいけないという持ち物を紹介します。旅行に行く前に、以下のものをしっかりと詰めたかぜひ確認してくださいね!

現金

現金はもちろん忘れてはいけません。万が一の時に備えていつもより少し多めに現金を持っていくようにしましょう。また紛失の時のために、現金は一つにまとめて複数に分けて保管しておくのがポイントです。

クレジットカード

どれくらい現金を持って行っていいかわからない時は、クレジットカードを使用するのが便利です。クレジットカードを持っていると海外旅行の際も両替をせずに利用できるのでお得ですよね。また、キャッシング機能を使えばお得な為替手数料で現地の通貨を手に入れることもできます。
ただし全ての店舗がクレジットカードに対応しているわけではないので、現金も必ず持っていくようにしましょう。特にローカルマーケットや地方都市に行く場合にはクレジットカードが使えないので要注意です。

運転免許証などの身分証明書

旅行の際は必ず身分証明書を持って行くのを忘れないようにしましょう。また、学生の場合は学生証も必須です。これらの身分証明書を忘れてしまうと、レンタルが出来ないことや、割引を受けられないことがあります。
また、万が一トラブルが発生した際にも、これらの証明証は必須となります。

パスポート

海外旅行に行く際にパスポートを忘れてはいけません。パスポートを忘れてしまうと飛行機にすら乗ることができないため、せっかくの旅行が台無しになってしまいますよ。
また、パスポートは海外での ID となるので旅行中は常に持ち歩くようにしましょう。

モバイルバッテリー

旅行に行くと写真を撮る機会が多いのでスマートフォンの充電もすぐになくなってしまいます。また、旅行先ではバッテリー消費の早い Google マップなどもよく使用するので、 普段よりもあっという間に充電切れになってしまうということも。スマートフォンが使えなくなってしまうと、焦りますよね。
そのため、旅行に行く際にはモバイルバッテリーを持ち歩いていると安心ですよ。

電源タップ

複数人で旅行する場合は、それぞれがスマートフォンやカメラを持っているためコンセントの取り合いが始まることも。そのため、一つのコンセントで複数個の電源が充電できる電源タップを持っていくと非常に便利です。

電源アダプター

海外旅行に行く際に欠かせないのが電源アダプターです。 海外と日本ではコンセントの差込口の形が違うため、日本の電化製品をそのまま持って行っても使用することができません。
コンセントの形は国によって異なります。そのため、事前に旅行先のコンセントの形を調べ、 それに適した電源アダプターを持っていくようにしましょう。

ビニール袋

旅行の際に持っていくと便利なのがビニール袋です。洗濯物を入れたり、細かいものをまとめて保存しておいたりなど、ビニール袋は何かと便利なので余計に持って行っておくと良いでしょう。

折りたたみ傘

旅行で現地に長く滞在する場合は、そのうちの何日か天候に恵まれないということもあります。 折りたたみ傘をしっかりと持ち歩いていれば雨の中でも観光することができるので便利ですよ。
意外と折り畳み傘は忘れがちですが、必需品なので忘れないようにしましょう。

常備薬

旅行の際は普段とは違う環境にいるため体調を崩してしまうということも。そのため常備薬を常に持ち歩いておくようにしましょう。

圧縮袋

旅行中のあるあるが、行くときは荷物が収まったのに、帰る時になるとスーツケースに入りきらないということです。旅行に行った際はお土産が増えるので、行きよりも荷物の量がずっと増えてしまいがちです。
その時には、圧縮機を持っていると荷物をコンパクトにすることができるので、スーツケースに収まらないという問題を解決することができます。

日焼け止めクリーム

旅行中は普段よりも外にいる時間が長いので、日焼け止めクリームは欠かせません。特にリゾート地に旅行に行く際は海に行くことが多いので、日焼け止めクリームは必須ですよ。 

自撮り棒

写真好きの方に欠かせないのが自撮り棒です。自分で写真をとるのもいいですが、その場合は背景がうまく写らなかったり、気に入ったアングルで撮れなかったりなど、満足のいかない写真が撮れないことがほとんどです。そのため、自撮り棒を持っていけば、他人に写真撮影をお願いすることなく、綺麗な写真を撮ることができます。

折り畳みハンガー

意外と旅行の際に便利なのか折りたたみハンガーで。ホテルによっては客室にハンガーがないということもあるので、そんな時にいくつかハンガーを持っていくととても便利です。

絆創膏

旅行中は普段よりもたくさん歩くことが多いので、靴擦れになってしまうことがよくあります。また、履き慣れない靴でいってしまうと、足が痛くなってしまうこともありますよね。その時に絆創膏を持っていれば安心です。

ウェットティッシュ

旅行した際には食べ歩きをしたり、アクティビティをしたりなど手が汚れる機会がたくさんあります。しかし、近くにトイレや水道がなく手が洗えないことがたくさんあります。
その時にウェットティッシュをいくつか持っていくいいでしょう。

航空券や新幹線のチケット

最近はすべてスマートフォンで管理することができますが、念のため、航空券などのチケットはプリントアウトしたものを持っておくと安心です。紙媒体であればいつでも簡単に出すことができ、スマートフォンの充電も気にする必要がありません。