クリスマスや正月に最適!冬におすすめの国内の旅行先を紹介

クリスマスや年末年始など、冬はたくさんのイベントがあるので旅行をするにはぴったりですよね!しかし、気候が寒いので旅行できる場所が限定されてしまうのが難点。そこでこの記事では冬におすすめの国内の旅行スポットを紹介します。
ぜひ次に旅行にする際に参考にしてくださいね。

白川郷

外国人観光客からも人気を集めている白川郷。緑の美しい春や夏に旅行するのもいいですが、純白の雪に覆われる冬の季節も観光するには最適です。1月〜2月にかけてライトアップも行われるので幻想的な雰囲気を楽しむことができますよ。
ただ、ライトアップは事前予約制となっているので、行く予定がある場合は早めに予約をしましょう。
雪化粧された合掌造りの世界遺産に宿泊することもできるので、こちらもおすすめです。

蔵王

蔵王は、スキーリゾートと温泉地として人気を集めている山形を代表する観光スポットです。
ここでは、冬になると樹氷が見られるため、絶景スポットとしても知られています。周辺の木々が雪と氷に覆われて成長した姿は「アイスモンスター」とも呼ばれ、自然が作りだす壮大な景色を楽しむことができるのです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

冬休みを利用して家族で旅行するのに最適なのがユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは毎年11月から1月にかけて、「ユニバーサル・クリスタル・クリスマス」が開催されます。
このイベント中はパーク内が綺麗にイルミネーションされ、クリスマス気分を満喫することができます。冬限定のショーなども開催されているので、是非長期休みを利用して家族みんなで訪れましょう。

東京タワー

思い切りデートを楽しみたいのであれば東京がオススメです。東京では冬になると六本木や赤坂、新宿などいたるところでイルミネーションが施されます。
また、東京のシンボルである東京タワーでも11月から1月にかけてイルミネーションが開催されています。東京タワーがライトアップされるだけではなく、音楽と光が織り成すショーも開催され、ロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。
また、東京都内の各所ではクリスマスマーケットも開催されるので、ドイツらしい雰囲気を楽しむこともできます。

支笏湖氷濤まつり

北海道の札幌から車で1時間程の距離にある湖支笏湖では、「千歳・支笏湖氷濤まつり」が開催されています。これは、冬の北海道を代表するイベントとも言っていいほど有名であり、支笏湖の湖水を凍らせて数々のオブジェが作られます。
また、夜はライトアップされ、それぞれのオブジェが七色の光に包まれ、とても幻想的な風景が広がりますよ!
周辺には温泉街があるのでこのあたりに宿泊するのがおすすめ。支笏湖の名物料理が頂ける名店も集まるので、景色だけではなくグルメも楽しみたいという方に最適です。

黒川温泉 湯あかり

黒川温泉は、一年中人気を集めている大人気スポット。ここは標高700mの高原にあり、冬になると雪に覆われます。そんな黒川温泉が集客のために行うイベントが「湯あかり」です。「湯あかり」は、特産の竹を使ったイルミネーションであり、川の上に幻想的な景色が広がります。
外でイルミネーションをたっぷりと楽しんだ後は、黒川温泉でゆっくりと冷えた体を癒しましょう。

メタセコイア並木道

メタセコイア並木道は年間を通して絶景を楽しむことができる人気のスポットです。冬になるとメタセコイア並木道が雪化粧をして、まるで映画のワンシーンのような光景が広がります。
ここをカップルでゆっくり散策をすると、とてもロマンチックでおすすめですよ。
近くにはスキー場もあるので、あわせて利用するのがおすすめです。

兼六園

日本三名園の1つ、兼六園では11月にはなると金沢の冬の風物詩「雪吊り」が行われます。
このイベント中は、兼六園がライトアップされ、美しい風景を望むことができます。
また、冬の金沢では、ノドグロやカニなどの美味しい食べ物がたくさん頂けます。近江町市場にいくと日本海で獲れた新鮮な海の幸を購入することができるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

秩父路三大氷柱

秩父の冬の風物詩とも言われているのが、秩父路三大氷柱。これは毎年1月上旬~2月下旬まで見ることができる絶景として知られており、三大氷柱で唯一“天然氷柱”が見られるのは秩父市大滝にある「三十槌(みそつち)の氷柱」のみとなります。この滝では、最大で高さ約8メートル、幅約30メートルの氷のオブジェが作り出されます。
西武秩父線「芦ヶ久保駅」から徒歩10分程とアクセスもいいため、一度は訪れたい冬の絶景です。

神磯鳥居

初日の出を最高のスポットで楽しみたいのであれば、神磯鳥居がおすすめです。茨城県「大洗磯前神社」の神磯鳥居は、ちょうど鳥居と初日の出が重なり合い、素晴らしい光景を見ることができるのです。
ここには多くのカメラマンも集まり、縁起のいい1年のスタートを切ることができますよ!

小樽ゆき物語

ロマンチックな旅行をしたいのであれば、北海道の小樽もおすすめです。ここでは毎年11月から2月にかけて、「小樽ゆき物語」というイベントが開催されます。このイベントでは、観光の中心地だけではなく、運河や天狗山など、すべてが美しく飾られます。そのため、小樽の街を散策していると、いたるところで幻想的な風景を見ることができるのです。
まるで絵葉書のような美しい写真を撮ることができるので、おもわずSNSにアップしたくなってしまいますよ!